大人って・・・。 CASATI & STORCK で自転車生活

大人の趣味、自転車生活を中心に、あーでもないこーでもないとやっております。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まちぼうけ。

これを機に私は各方面にアンケートを取りたい。

「人は、どこまで待ったら怒っていいか?」

取りあえず、「V作戦」は発動したけど、全くもって話が前に進まない。

代理店曰く当初の予定では、2週間でデザインラフのやり取りをして3か月程度で納車だったと記憶してます。

細かく言うと、デザインラフの決定後、見積もりを出して進行するという流れ。

しかして、ショップからは「1年くらいは見といてね」とのお達しが。

まあ、6月の一年後は6月だから(あたりまえだ)、その線だと11か月後のイベントは微妙になる訳だけど、代理店がそういっているんだから大丈夫だろう。
そう思っていたけど、甘かった。
激甘。
甘すぎて腎臓がやられちゃうんじゃないかと思う程。

2週間たっても何の音沙汰もない。
という事で3か月ほど待ってみる。すると、「一度、ラフが挙がってきたが、提示したものと全然違うからやり直しを掛けた」とか。

この時点でそのラフを見せて欲しかったのですが、それについてはなんもなし。
返す刀で「今はバカンス中」との報告が。。。

いーよね、バカンス。。。

じゃあ、バカンス明けには「ラフ」(あくまでもラフね)がくるかなぁと思っていたけど、なんもないので、どうなってるかと聞くと「今やってます」とか、蕎麦屋の出前か!

で、季節は冬12月になりました。

さすがに半年ですよ。2週間でやり取りするはずの「ラフ」が半年たっても帰ってこない。
知人に聞いてみる「コレはそろそろ怒ってもいいかな?」と。

知人はいう「怒った方がいいんじゃない?」と。

そうか、怒ってもいいか。

うん、怒ってみよう。

という事で怒ってみました。

すると…。

1週間でラフがあがってくる…。

しかし、提示したものと全然違う。。。

やり直しをお願いすると、

「何でもかんでも提案通りには出来ないから、場合によってはキャンセルされる」と言われる始末。

「・・・」

なんか、おかしい。

そしてそこから3か月。
2度目のラフが届く。

そして現在。

今もって見積もりは出ておりません。
デザインはOKを出したけど、見積もりは来ない。

そして4月。
目標としていた4月ですよ。
ガンダムは間に合わなかったなぁ…。
母さん、僕のあのガンダム、どうしたんでせうね?
ええ、夏、碓氷から霧積へゆくみちで、
谷底へ落としたあのガンダムですよ。
母さん、あれは好きなガンダムでしたよ、
僕はあのときずいぶんくやしかった、
だけど、いきなり風が吹いてきたもんだから。

そんな心境でもキャンセルしないのは、じてこの時と同じ。
ロードに乗りたいのでは無く、この自転車に乗りたいから。

早く次の展開に進んでほしいと願いつつ、頂いたラフをプリントアウトして眺める日々。

そして、2017のランドネきたかんが始まろうとしていた。

スポンサーサイト

ひさしぶりというにも程があるには、理由があってしかるべし。

取りあえず、勝手に因縁のランドネきたかん2017に行ってきました。

今後の戒めにでもと思い。久しぶりに記事を挙げる次第。

まず、何が因縁かといいますと、あまりに悔しくて記事にしていなかったのですが、第1回のランドネきたかんは200キロ地点でDNF。

理由は…。「ビールが飲みたくなって」です。

いやね、第1回のコース(2回も3回もだけど)、DNFポイントがいっぱいあるですよ。

生活圏かすめまくり。

ほぼ200キロ地点にあるコンビニが、実家から500メートル。

赤木でイノシシと遭遇するなど、あーでもないこーでもないとやってたんだけども。
このコンビニに寄ったのが間違い。

「風呂入ってビール飲みたい」とか考えちゃったら、もうね。

体力的にはまだまだだったのに、あっさりとDNF。

で、翌日、車を取りに行ったんだけども、ここで、一気に後悔の念に駆られました。
限界まで頑張っていなかったことがひどく悔やまれまして。

これがちょっと尾を引いておりまして。
学んだことには「一番つらいと思った時にDNFの判断をしちゃいけない」です。

うつ病の人が、抑うつの最中に重要な決定をしてはいけないのとおんなじ。

という事で第二回。
丁度一年前には準備万端、リベンジしようと思っていたわけですよ。

で、忘れもしない平成28年の4月26日。

ブログの更新を止めた最大の理由でもあるんですけど、本番3日前にすとうくん盗難。

昨年は結局、以降、ブルベに出場する気力もありませんでしたよ。

未だに戻ってきませんけどね。

そういう心無い人がいるんだという事に、改めてショックを受けて、その人がこのブログを見ているかもしれないと思うと、恐怖もあって更新することが出来ませんでした。

まあ、このことを掘り下げていくと、どうにもこうにモヤモヤしてしまうので、そのくらいにしておきます。

で、捨てる神あれば何とやらで、次期ランドネきたかんを目指して、新造艦を建造することになり、平成28年6月、いわゆる「V作戦」がここに発動されました。目標は、トラウマと戦う為にもこのイベントに設定した訳です。
しかしてコレが予想以上に牛歩戦術。
もうね、国会議員のアレとか目じゃないです。


夏が終わっていきます。

今年のこれ。


毎年毎年・・・。

夏はやはりこれがサイコー。

しかし・・・今年って冷夏?

夏の香りに枝豆をそえて・・・。

昼前からのんてます。

さくらでーす。おまけでミレ姉のブレーキテスト。

お花見シーズンです。

大平山はさくら祭りをやってますが、今のとこ8分咲きていど。あさってあたりがピークかなと。

つーことで、様子を確認しにいってきました。


まだ、八分。


さくらのトンネルー。


激坂とさくら。


ちなみにこの時期一通規制。


さくらとすとうくん。

ちなみにシャマルミレのブレーキを激坂の下りで試しましたが。

なかなか良いフィーリングです。

先日、ニュートロンを10とするとドライコンディション で10~11としましたが、失礼しました。
11~12に訂正させていただきます。

実はすごく贅沢なこと。

先日、知人が自転車道楽に興味があるという事で相談を受けました。

あーでもないこーでもないとやっとりましたが、自分なんかより専門の人に素直に伺うのが一番えーやろと思いまして、希望のバイクの取り扱いがあるということもあってつくばへ。

店長に熱い話を聞いた様ですっかり感化されとりました。
ロングライドに興味があるとの事で、コッチ側の人間が増えるかもですな。
グへへへへ…。 

それはそれでいーことなんですが、自分もせっかく行くのだからと試乗車を用意していただきました。

これがまた…。 

正直、自分はあまり自分のバイク以外にまたがったことが無いので、比較対象にじてこを持参。

急な里帰り。 

これは知人がスチールバイクを所望しているので、参考の一つにもなるかと思ってね。 

で、試乗したのは2台。

と言っても敷地内でぐるぐるしてただけなので、大したインプレにはならんのですが。 

最初がコレ。

NAKAGAWAアニバーサリーモデル。

推定総額100福沢…。 


ボス子。

次がコレ。Passoni Top force。

フレームだけで80福沢…。 


ビビってよくわからんかった・・・。

で、ちなみにじてこCASATI LASER。

総額ナイショ。 


久しぶりのルックペダル。

ハイエンドスチール祭り。 

なかなかない組み合わせでしょ? 

どれもカスタム車だから、乗り味はあくまでも所有者の希望に合わせてるわけでして、メーカーのそれとしてひとくくりに出来ないし、近いとはいえサイズもポジションも自分と店長は違うし、パーツ構成だってバラバラなので比較するのは違うんだろうけど、それでもやはりじてこはいい自転車だなと思った次第。

まあ、ぱっと乗っただけでしかないけど、いろんな意味でスチールフレームの両極端にいるこれらのモデルも、「コレはじてこよりも断然いい!欲しいぞ!」という部分はあんまり感じなかった。

自分が鈍感なのは否定しませんけども。

ちなみにナカガワの重量はもろもろはずして7キロ中盤との事。

サイズ的に考えるとほぼ同じ位とみるべきかな? 

 | ホーム |  »

プロフィール

まあさんず

Author:まあさんず
クロモリロードバイク(実はニバクロム) CASATI LASERでどっかいく・・・とか。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。