大人って・・・。 CASATI & STORCK で自転車生活

大人の趣味、自転車生活を中心に、あーでもないこーでもないとやっております。

12<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マップホルダーつけた。

マップケースの作成と設置です。

これ、地味に確認作業が多くて思いのほか時間が掛かりました。

まあおそらく実走を重ねて改善していくものなんでしょうけど、やはり可能な限り最初から使いやすいものがいいじゃないですか。

まずはマップの形式ですが、これは某コマ図作成フォームを使わせていただき(ありがとうございます)、コレをエクセルで加工するというポピュラーな方式を選択。

加工に当たっては出来るだけ各PC間で1枚のコマ図にしたく、1シート20コマ程度としてレッツトライ。

ここで悩むのが用紙のサイズです。
悩んだ挙句、ホワイトカラーのクリアファイル(マチつき)をA4、B5、A5と3種類用意しまして検証しました。あほうなことにコレだけで1000円も掛かってしもた。


100均でも良さそうなものを・・・。

まず、コマ図作成フォームのデフォルトではA4縦書きで4×5コマ。そら見易いよ。当たり前。

が、でかすぎるというのも考えモノ。どう考えても邪魔。
ハンドル操作に支障がでますよ!

ちなみに、取り付け方法は以前ご紹介したNITTO便利ホルダーを使用。
例によって付属のバーを使わず、プラパイプ(21ミリ)に白いガムテープをぐるぐる巻いたものを使います。

で、続いてB5横書きを検討。
コレだとハンドル内での納まりはいいんですが安定させる為にはバーとハンドルの2点で支える必要があり、ガーミンさんの居場所がありゃしませんがな!
おまけにハンドルの手前を持てない!
長距離でこれはちと辛いだろーて。

ならばB5縦書きはどう?
ガーミンさんはバーの余った部分。マップの右横に鎮座。一件よさ気ですが、意外とガーミンさんのボタンが押しにくいではないか!
ハンドル手前を持てないのもほぼ同様。

じゃあ思い切ってA5横書き!
と、いう事で一旦コレで実走してみました。
ガーミンさんはやはりマップ横。
ボタンの押しにくさはガーミンさんとバーの間にスポンジを挟んでマップより高さを出すことで解決。
サイズが小さくなった事で、まあどうにかハンドル手前も掴むことができました・・・が、夜間の実走で致命的な欠点が。

そう、字が小さくて読みにくいのである。

凝視すれば見えないことは無いのだが、「3」と「8」などが判別しにくいし、そもそもいちいち凝視などしていられないってば!

さて、どうしたものか。

しかし、今回もどうにかなってしまうのである。ボクってすごい!(自画自賛)

まず、フォントの小ささを考えるとコマ数を減らすか用紙のサイズを上げるかであるが、コマ数は減らしたくないので必然的にB5を選択することとなる。

次に、バーとハンドルの2点で支えることによりハンドル手前が持ちにくくなっていたのならば、バーのさらに向こうにもう一つ支点を設け、これと既存のバーを支点にすればいい。
コレによって持ち手の確保が出来るのであれば、必然的にっガーミンさんもハンドル上に取り付けられるではないか。

以前のコンポはシフトケーブルが内臓式でなかったためこれを利用してクリップで留めていらっしゃる方が多かったようであるが、じてこは幸か不幸かケーブル内蔵式でこれが無い。
で、ふと思い出したのだが、便利ホルダー付属のバー径が23.8ミリのところ、使ったプラパイプが21ミリ。

これが幸いしました。

良くある「バーエンドバー」(22.2ミリ径)が使えるではないですか!

おー。

という事でコイツを購入して装着。 2100円もしやがる。(いや、色味が良かったからつい・・・)

で、単純にガムテープで固定して完成。

結果は思惑通りと相成りました。風にもびくともしませんな。 フォントサイズも何とか実用に耐えそうです。


こんな感じ。


バーエンドバー。


マップ装着!


裏はこんなもん・・・。


とりあえずこれでケテーイ。

あーよかった。
スポンサーサイト

 | ホーム |  »

プロフィール

まあさんず

Author:まあさんず
クロモリロードバイク(実はニバクロム) CASATI LASERでどっかいく・・・とか。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。