大人って・・・。 CASATI & STORCK で自転車生活

大人の趣味、自転車生活を中心に、あーでもないこーでもないとやっております。

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掃除は基本的にきらい。

先日のブルベ後、4時に就寝して10時に起床。

恐れていたメンテナンスを行うことにしました。

雨天走行につき、それなりのダメージを予想していましたが、フレームについては「#331ぐるぐる巻き作戦」が功を奏して浸水は無く、転倒のダメージも見当たりません。
塗装の剥離なども目視では確認できませんでした。
ホッ。

しかーし、ブレーキシューは折り返し後から若干鳴き始めていたこともあって最早成仏。なーむー。

換えのカンパシューはストックがあるから良いとして、問題はリム・・・。

アルマイト加工のリムは予想以上にハゲ散らかしております。
むしろ全部ハゲてシルバーリムになってくれればスッキリするというもの。


なんだか切ない。

ネメシス、お気に入りなんだけど、ハゲは嫌だなあ・・・。ネメシスのシルバーリムがあったらいいのに・・・。

それとサドル。泥が刷り込まれて色が変わっとる。


一瞬で10年の風合いに! 洗剤やデグリーザーをかけてもなんともはや。

仕方なく車のタイヤ洗浄剤「ノータッチ」を噴いてみると若干マシにはなりました。

それとサドルバッグ。

ウォーホーのドラムバッグを投入してみたのですが、これがマジックテープが外れるトラブルが多発し泥や水をかぶった事もあってドロドロに。

なんか考えなきゃアカン。

チェーンオイルについては雨天用を吹き付けて行ったので問題は無かったですが、ドライ系ではないのでやはりまっくろくろすけに。
まあ、こんなものは洗えばいいんですけどね。

とりあえず洗剤を吹き付けて高圧洗浄でガーっとやってから防水処理を取っ払います。フレーム保護の為の#331も全部取り替えになりそうです。まだ90メートルくらいあるからいくらでも貼れますが・・・。

また、面倒では有りましたが、クランクも例のごとく外しまして念のためチューブ内を乾燥させております。ボトルケージのネジ穴から水置換スプレーを吹いてこっちも錆び対策。バーテープも交換しようかと思うとります。

今回初投入の1リットルツールボトル「モッテコ1000」ステッカーチューンでなかなかカッコ良かった。
容量ももう一つのツールボトルとあわせて1.7リットルとエー感じでした。

これにサドルバッグとリュックのポケットとで300キロの装備には十分でした。

ただ、飲み物をハイドレーションシステムとしてトレイルラン用の軽量リュックに背負っていったものの腰が痛くなりましてこれについては内容量を減らすかボトルに戻すか要検討でしょう。ハイドレーションだとボトルを取る為にかがむといった意外と疲れている時にうっとおしい動作が無く、夜間や疲労が蓄積している場面では有用なんですけど・・・。
難しいですね。

今週一杯はじておさんを可愛がって、じてこさんにはスッピンでいてもらいます。

クランクとチェーンを取っ払ってそのまんまになっとるで、こそこそ調整して行きまーす。

雨は懲りた。次からは素直にDNSしようと心に固く誓うのであった・・・。

追記
店長にリムの処遇を確認したところ、
「問題無し!使い込んだ感じがいいんです」と。

なるほど、そういうものか。そうだったのか。そういわれてみるとそうとも言えなくもないぞ!うん!味があってよろしい!

ついさっきまで、次期ホイールの選定にうなっていたことはこの際伏せておこう!

わははははー。
スポンサーサイト

 | ホーム |  »

プロフィール

まあさんず

Author:まあさんず
クロモリロードバイク(実はニバクロム) CASATI LASERでどっかいく・・・とか。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。