大人って・・・。 CASATI & STORCK で自転車生活

大人の趣味、自転車生活を中心に、あーでもないこーでもないとやっております。

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらに来年のブルベに向けて。バッグ編

今日はブルベの中でもライトに次ぐであろう悩みどころのバッグについて考えてみます。

だいたい毎度アレなんですが、今回もまた「気が早くね?」という突っ込みどころ満載です。

だって、参加した300キロまではそんな大荷物じゃないもん。
つーことで、来年以降の400キロ以上を想定しています。

まず、「シクロツーリストvol.6」やら「ランドヌール」なんかで良く使われているバッグを調査。
多くの方がリクセンカウルやオルトリープなんかを使っていらっしゃいます。
ええなぁ。

が、しかし独自のカラーコードに引っ掛かりまして私の場合は使えないもん。

そんなことは正直、最初からわかっている訳です。

てな感じで白いサドルバッグを探して見ますが、これがまぁー見つからない。パニアとかならまだありましたが、それ以外はなかなか無いもんです。

ならば、サブカラーの赤かしらー。
ということで色々調べますと候補としてアーケルのテイルライダーとラックタイムのキューブイットが上がりました。

スポーティーでカッコいいのは圧倒的に前者ですが、バッグ本体の黒使用率が高いことと、同社のラックが真っ黒だということ。さらに、シートポストにラックを取り付ける構造がホリゾンタルフレーム+曲がったトムソンのポストと相性が悪そうということで誠に残念ながら却下されました。
白いバッグでシルバーのラックなら間違いなく選んだことでしょう。

で必然的かどうかアレなんですが、ラックタイムのキューブイットを購入することに。

しかし、またしても問題が。

じてこさんにはダボ穴が無いのです。さらに、リアエンドの処理が特殊で、良くあるクイックシャフトの利用が出来ない。
エイカーのイノベイティブリアフェンダーはこの理由で使えなかったから。

こいつはさすがに困ったのですが、ニットーからそんな人の為のアイテムが出ているんですな。

さらに、ラックタイムにはフォールドイットアジャスタブルという取り付け位置を選択できる機能のあるラックがありまして。これを使えば結構なんとかなりそうです。


なんとかなったしー。


穴、選び放題。


あたり前だが、しっかり付いた。

ちなみにアジャスタブルである利点として取り付けに融通が利くということの他に、ラックをフラットに畳めるという、ありがたーい機能が有ります。
輪行や収納に便利。(輪行時のパッキングはラック外さなくてもなんとかなりそう。ちなみに輪行袋はパンダーニ使用)

バッグに関しては容量18リットルとかなりのもの。mont-bellのストームクルーザー(しかもXXL)の上下に輪行袋、バッグのショルダーベルトを入れても半分にも満たない。なかの仕切りなどは少ないけど、これだけ入るのはいいな。


なんか昔の紙芝居屋さんみたいな感じが…。

また、バッグとラックはスナップイットという機能で、ワンタッチで脱着できます。


この溝と


この穴に


この「スナップイット」を合体!!

ちなみに防水カバーも付属しています。

まだ実走はしていませんが意外に低く取り付けられたこともありちょっと期待しとります。まずは近場で試してから、ロングライドに使って見まふ。
スポンサーサイト

 | ホーム |  »

プロフィール

まあさんず

Author:まあさんず
クロモリロードバイク(実はニバクロム) CASATI LASERでどっかいく・・・とか。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。