大人って・・・。 CASATI & STORCK で自転車生活

大人の趣味、自転車生活を中心に、あーでもないこーでもないとやっております。

12<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クランクボルトは42ニュートン。

世の人間という生き物はかくも強欲な生き物でして、それこそが文明の正体であり、我々が恩恵にあずかっている物事の本質だったりすると思う次第でございますが、何が言いたいかって正直に話すと要するにクランクが抜けません。

要するにですね…クランクボルトが外れないんですよ!

散々「脱落する」と騒ぎたて、2回も紛失。 各方面にぎゃあぎゃあのたまわった挙句、予備を2つもストックするに至った昨今「外れない」っていうのは、あーた、そりゃ自分で言うのもアレですが「そら、どーなのよ」って思います。

ハイ。スミマセン。

しかし、外れないものは外れない。

カンパのパワートルクのあーだこーだは今更言いませんが、14ミリヘックスレンチなんて車用工具、他に使わない訳でして、そもそも工具の選択肢があまりないものを。

それが幾ら体重をかけてもBBがしなるばかりでうんともすんともいわない。

「へー、これがクロモリのしなりかー。スゴイなー」

なんて感心している場合じゃないでしょうに。

これ以上素人がいじり倒したらきっと取り返しのつかないことになるに違いない。
しかし、コンナものどうやってはずすっていうんだろ?

とりあえずネジ周りにラスペネなんかふいて暫く放置してみましたが、全く効果なし。

ちなみに556はその使用をショップに提案したらモノ凄く怒られました。
アレはイカンぞねと。
どうも、先日それでメンテされた自転車を整備してエライ目にあったとか。
一体、何があったんだろう…。

てなわけで、どうにもならん。錆付いちゃってるのかとも思いましたが、さびるような条件下で使ってないし…。
てなわけで、いつもの某ショップにコーラスチェーンをオーダーする際にチラッと予告し、翌日何食わぬ顔で持って行きました。

「すいませーん。クランクはずしてクダサーイ」

店長はしばし14ミリヘックスを探しております。
おそらく、僕以外の客に使ったことは無いんじゃないでしょうか。探し出すのに相当苦労しておりました。しかも、例のクランク抜き工具まで出してきて…。(あ、てんちょ、今日はソレ使わなくてイイッス。ボルトだけで…)

でもってしばし格闘された後、プロの技をもってボルトが外れたりします。
テコの原理をもって体重をかけまして…。

あー、そーなのねー。

いわく、クランクボルトの締め付けトルクは42ニュートン。よくわからんが、そーとーな力で締めており、大変なこって…。

自転車整備も力技ですなぁ。
スポンサーサイト

 | ホーム |  »

プロフィール

まあさんず

Author:まあさんず
クロモリロードバイク(実はニバクロム) CASATI LASERでどっかいく・・・とか。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。