大人って・・・。 CASATI & STORCK で自転車生活

大人の趣味、自転車生活を中心に、あーでもないこーでもないとやっております。

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の挑戦サードSEASONSその2えっ!?またそんなことやってんの!?

さて、那須高原友愛の森にやっとの思いで到着したわけですがそこが単に今回のスタート地点であったことを(いまさらながらに)思い出し、途方に暮れていたりしますが、どっちにしても帰らなければならないので諦めざるを得ないわけです。

しかし、三連休真ん中の日曜日、那須は混んでますね。車のわきをすいすい進むのはちょっとした優越感があってしかるべきですが、ま、そんな余裕はないですね。

気を取り直してスタート。
直後に牛やら鍋やらに囲まれます。うももー。


うし。


の隣に鍋。つまりこれで作る鍋物とは…。ということか!?違う!?


うしろには水。駄洒落です。駄洒落ですってば!!

道の駅No5黒磯明治の森は十数キロ先。速攻到着です。


そもそも前回の過ちはここから始まったのだな…。


センチメンタルジャーニー。

うーん。おなかもすいていないし(どの道金銭的な余裕がまったくないし)次いきます。
とりあえず黒磯駅を経由して道の駅ばとうを目指すことに。


黒磯駅。金銭的ゆとりがあれば宇都宮から輪行で来るつもりだったのに…。

ガーミンさんがナビってくれないのでいちいちスマホをナビ起動、確認動作が入るので面倒この上ありません。
なんか、ずいぶん遠回りしてませんかね?
黒磯駅東側のアンダーをくぐって線路の向こうへ渡り、大回りして黒磯駅の反対口へ。20分くらいかかってます。
ここから南へ下ります。


途中茶色いローソンとか。

このあたりで右のペダルがおかしいことになってきた。回す度に「ガコンガコン」となるのだが、これが足に伝わる感覚だけでなく実際に音が聞こえるまでに成長してます。流石にヤバそうなので通りすがりのホームセンターでエッグビーターメンテナンス用の8ミリボックスレンチを購入。最安値でも700円近くする。流石に残金を考えるとおいそれと購入できないので、ここは一発大人の技量、クレジットカードですませました。


かやぶき屋根のぶどう直売所。


ここで「とうみ」を堪能したり・・・。

下り基調なのに2時間もかかって道の駅ばとうに到着。


なんか新鮮味が無いけど…。


いのしし丼を食べたかった…。皆貧乏が悪いんじゃ!!

この日7個目のおにぎりを食べ、炭酸飲料と水を補給。

ここで、(ところ構わず場もわきまえず)ペダルを分解しているとおじさんから声をかけられます。(お前もおじさんだろうに…)

「どこからですか?」

毎回コノテノ質問は返答に窮するのだが、この場合の「どこ」は方角的に那須なのか、出発点の栃木市なのかどうなんでしょ?

なので

「栃木市から那須を回って馬頭に来ました」

と答えるのだが、これって「おれ、こんなに走って来たんだぜスゲーだろー」的なニュアンスを含んでいやしませんかね?

この御仁ときたらピンと来なかったらしく

「ん?」

と返すものだから更に

「(いや、だからね)栃木市から那須を回って馬頭に来ました」

と二度とまでも説明しちゃう始末。
含んだニュアンスも二倍だろうか?
まぁ、自意識過剰も甚だしいか。

聞けば、10年位前まではバリバリの競技者だったとか。自分はそんなアレでは無いのでなぜか申し訳なくなります。
更に聞けば、所属先はかの三連勝とか。
バリバリも甚だしいですな。

「気を付けて」

と声をかけていただき、ドリンク補給して(残金2000円)出発。

取り敢えずここが分岐点でして、このあとどのみちNo.8の「道の駅 きつれがわ」は通るのですが、その手前、No.7「道の駅 東山道伊王野」(蕎麦が旨いらしい。お金無いけど)は真逆に片道30キロ。しかも那須から豪快に下った分だけ豪快に登る訳です。

即ちこのまま帰路につくと次回のスタートはもはや不本意ながら道の駅最多来場記録間違いなくなってきたここ「ばとう」になる訳で、目新しさのカケラも無い。
一方、頑張って「伊王野」まで行けば少なくとも幾分自宅から近い(それでも70キロ位だが、国道293号のアップダウンは無い)し、更に当初の予定通りに自宅から20先のNo.9「道の駅 どまんなかたぬま」まで行けば次回のスタートは超楽チンである。

と、いうわけでどちらを選ぶかは明白!!

帰ることにします!!

だって日が暮れるんだもん!日没の国道4号線なんて走りたいと思いますか?あたしゃ嫌だよ!!

そうとなれば、気楽なもんです。意気揚々と帰り…。

ん?

待てよ?

そうなりますと、今回のゴールはばとうになるわけですが…。

スタート~ゴールの総距離というと…。

ご、ごじゅっきろー!?

50キロです。はい。

ざっと計算してこの後の行程を含めると自宅to自宅。ドアtoドアの総距離は230キロ弱。恥ずかしながらブルベ以外では最長です。しかして、その中身はたった50キロ。他の180キロはオマケとか…。
なんか切ない。悲しみよこんにちはである。(斉藤由貴…年がバレるな)

そして同時に次回シリーズの行程もざっと計算。
ばとう経由で伊王野。そこからのきつれがわ。自宅からの往復を合わせるとだいたい今回と同じような距離。
今度こそたぬままでは行きたいものだ。

と、いうわけで293のアップダウンを予定通りゲロゲロし、むなしくも道の駅 きつれがわでジェラード(スティービー?)を食べたりして秋の訪れを心の渇きとともに感じます。
残金1500円。


貴方とは別な形でお逢いしたかった…。


本日唯一の固形物。本日唯一の贅沢。皆貧乏が悪いんじゃ!!

前回はここで、折れて宇都宮から輪行しましたが、今回は残金も心許ない(一応輪行出来る額は残しといたけど)ので自走します。

二宮手前でハンガーノックか過度の疲労か気持ち悪くなりましたがどうにか見つけたサンクスで長めの休憩とカルピスウォーターでどうにか復活。

18時に帰宅となりました。

残金1000円とちょっと。2000円で200キロ。頑張った方だと思うよ…。

しかし、なんで毎回ブルベよりもダメージがテカイんだろ?

うーん、謎だ。
スポンサーサイト

 | ホーム |  »

プロフィール

まあさんず

Author:まあさんず
クロモリロードバイク(実はニバクロム) CASATI LASERでどっかいく・・・とか。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。