大人って・・・。 CASATI & STORCK で自転車生活

大人の趣味、自転車生活を中心に、あーでもないこーでもないとやっております。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粕尾では今頃満開です。 前日光へ。

週の頭月曜日ですが、ぽっかり空いたのでちょっと山でも登ってみようと思い立ち、前日光まで。
今まで粕尾峠+αまでしか行ったことがなかったので、とりあえず残り1キロ程であったはずの最高地点を拝んでおこうと。

うだうだしていたら9時を過ぎてしまった。

とりあえず都合で16時までにもどらなあかんのでそそくさと出発・・・しようとしたら後輪がパンクしてた。

うーむ。

結局10時過ぎにでっぱつ。

このところ通勤で頑張っているせいか登りでも速度が落ちにくくなった。
とはいえ、まだまだ遅いけど。
32Tなんか使っていて何を言うかという話もあるが、登る事に苦手意識は少なくなった様に思う。

また、心拍のことだが、これまでの感覚からすると、登りで160以下に押さえておけば淡々と登れていたところが今は155前後になった様に思う。
というか、ダンシングでもかまさないと160を越えにくくなった。
此に反比例して平均速度は上がっているので心肺機能が向上したことで最高値が下がったと見るべきかな?
だとするとメディオ効果!?
またしても初心者の伸び率・・・。

そんな感じで淡々と・・・と行きたかったものの、どうも両足の付け根に張りがありまふ。
このところ頑張った影響かしらん?

まあ、超乙女ギアですから上れないということはあるまいて。
しかし、これがことのほかつらかった。つる訳ではないけど負荷をかけると重くて痛い。脚は残ってるけどあんまり踏めない。

たいしたことのない勾配でも頻繁にダンシングを入れないと足が固まってしまう。

うーむ。

本日のスタート地点は粕尾峠。前日光はそこから先なのである。

バンガロロ山の神、未だスタート地点ならず。
コーラ補給。

ちなみにここまで他のローディーは一人も遭遇せず。
まぁ、平日の月曜日だから当たり前か・・・。
結局この日は一人も遭遇せず。

粕尾峠のカーブ番号をあれほど気にしていたのに失念。勝手に32までと思い込み33が見えたところでガックリ。
なんか、前にも同じことをしたなあ。


すとうくんではお初。

と、いうことでスタート地点到着。

体力的には大丈夫だが、時間的にビミョー。
このまま前日光ハイランドロッジまで行くと16時に帰宅できるか怪しい。

とりあえず、勝雲山の頂上まで行く事にしまふ。

粕尾峠を右折してさらに登る訳だが、1000メートル上ったあげくのこの10%越えは結構堪える。しかもあんまりつづら折りでない

おまけに浮き砂が多く、下りを考えるとぞっとする。

とりあえず、勝雲山の無料駐車場到着。
粕尾峠からは2.4キロといったところか。

しかし・・・なーんもないな。


向こうに見えるは日光連山か?


とりあえず証拠写真。

前日光ハイランドロッジまではまだ4キロ程。とりあえず下り基調だけどもつまるところ帰りは登りだもんね。
こりゃさすがに時間内に帰れんかもしれん。

ということであっちはあきらめます。
絶対うまいもんがありそうなんだけどなぁ。
あ、ボトルが空になった・・・。

ということで来た道を下る訳ですが、先程の浮き砂が怖くて速度が出せません。
おまけに勾配のある細いカーブで対向車。

し、しむ。

皆さんこの区間の浮き砂、気を付けましょう。

途中井戸産業付近の垂れ桜をぱちり。


このあたりは今が満開。結構垂れてます。(当たり前か)

喉が乾いたのですが、むやみに高い高原の飲み物に納得できず30キロ下って湧水の郷粕尾まできてしまった。

ここで懐かしいキリンレモンを購入したのですが、これ、気を効かせて冷やしすぎ!
頭痛くなったぞな!
(いちいちうるせー男だな)

何故か極寒の大越路トンネルを越えて後はてくてく帰るのみ。

なんとか15時45分に帰宅できましたとさ。
スポンサーサイト

 | ホーム |  »

プロフィール

まあさんず

Author:まあさんず
クロモリロードバイク(実はニバクロム) CASATI LASERでどっかいく・・・とか。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。