大人って・・・。 CASATI & STORCK で自転車生活

大人の趣味、自転車生活を中心に、あーでもないこーでもないとやっております。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相変わらずツメの甘さが三温糖くらいに感じた夕暮れ。

ちょっと前なりますが、9月の某日。自宅からの100キロ2000メートルを敢行してみました。 そんな事ができるというのは自転車乗りとしては恵まれているのでしょうが、要するに田舎に住んでるということです。

ルートラボで線を引いてみるとおよそ120キロで2200メートルの上昇量となっとります。

ルートは大平山を国学院南側からアプローチ。

参道も実は急な坂。

先の水害の被害があった模様。

ガードレールが縦!

第2カーブが崩落。

謙信平。

ゴルフ場を下り、そこから長坂林道を登って葛生に抜ける。

長坂林道へのアプローチ。

本格的な登りはここから

いくつかのフェイクの後に登頂。こっから佐野になります。

眺め良好

山だな

更に作原の方に北上。

葛生から15キロ以上もあった。近沢峠登り口。

わかりづらいんですが、ここから近沢峠。

名物、真っ暗トンネル・・・。ライト必須です。

序ノ口。

これだもん・・・。

トンネル辺りが峠。

近沢峠を登った後に老越路峠へ。これは下ってT字を左折するとすぐに登り口です。

これが中盤のハイライトかなぁ。10%中頃の勾配が続きます。

これね。

ちょうどこれを登りきるとなだらかになりますが、そこから梅田のダム方面には下らず、長石林道への分岐を更に登って松田川ダム方面に下ります。

右が梅田で左が松田川。

ようやく登頂。

山ばっか。

松田川を下りきると、しばらくして馬打峠への登り口。

これを越えてしまえば足利市での山登りはほぼ終了。しばらくは平坦。佐野日大を横切り田沼へ。佐野といえば唐沢山。これをいつものように田沼側から登りますが・・・。

ここは知ってる人は知ってるのですが瞬間の勾配が結構エグイ。

ウーム。デリーシャス。

それでもこれまでに路面凍結時の立ちゴケ以外で足をついたことはなかったのですが、今回はちょっと勝手が違う。

疲労からか両足の膝の上が痙攣。

激痛でしかも思ったように足が動きません。

あわてて自転車から降り、屈伸をしたり水分を補給したりしてどうにかこうにかしのぎますが、今後がこわい。

残る坂は馬入不山のところの2つの林道、ぶどう団地、そこからの桜峠、大平山のぶどう団地側、そして南面よりもハードな大平山の国学院北面。

正直、唐沢山でこれだと最後の国学院北面は結構ヤバそう。

そんな事を考えつつ登頂。

茶屋で小休止。

さて、残すは5つ。

てか、まだ5つもあるのね。

とりあえず唐沢山を犬伏方面に下って、いつもとは違い小野寺街道へ。

そこから馬入不山への2つの山へ。

曲がるところがわかりづらく大平山ほどメジャーではないですが、良く使います。

2つの山とも最初の方が10%前後ですが、そんなでもない。

先程激痙攣してなければね。

足の負担を意識してソロリソロリと登ります。

ちなみに不法投棄がひどい。やめましょうね。

ちなみに写真撮りそこねた。

これを抜けるとぶどう団地のふもと(佐野側)です。

ぶどう団地は最初が9%程度の長い坂。これを越えると大きめのアップダウンがありますが、勢いで越えられます。

ですが、今回はこの最初の長い坂を登りきった後の脇道に左折して桜峠に・・・。

向かいません。てか、行ったら通行止めどした。む、無念・・・。

仕方なく引き返して素直にぶどう団地のアップダウンを登ります。

ほいで、次が、大平山のぶどう団地側。

これをてくてく登って国学院南側のルートにぶつかりますが、これを登らず下って茶屋まで下りたらそこから最終の大平山国学院北側。

これは最初に17%の登りがあり、途中、落ち着いたかな~と思うも、感覚的にはずっと12~15%。

で大平山の一番緩やかであろうと思われるゴルフ場側からのルートに合流する手前がダンシングすると後輪がスリップする事もあるような勾配。

合流して、ほっとしたいけど合流地点が10%というあんばい。

個人的には大平山では「アレ」を除いて一番の難易度だと思ってたりする。

(アレは今だかつて登っている人を見たことがない。自分は下った事はあるけどそれだって怖くて足ついたし)

写真ってホント勾配がわかんないよね~。

そしてこの後、いくつ目かのつづらで再びフトモモが痙攣。

足に変な電気信号がいってるのが良くわかるー。

しばし休憩。

更にゴルフ場コースとの合流部分で再び・・・。

水分補給がテキトーだったかな・・・。

ということで謙信平。

この時点では達成感で一杯だったのよね。。。

夕方になっちゃった。

と、いうことでヤレヤレと思いつつおうちでガーミンさんのデータを見ると・・・。

上昇量1950メートル!

アアーン!?

・・・。

ちなみにすっ飛ばした桜峠はそんなにたかくないし、そのぶん、ぶどう団地や大平山南面も登ったからロスは少ないハズなのに・・・。

今の心境を一言でどうぞっ!

「国破れて山河あり」

スポンサーサイト

 | ホーム |  »

プロフィール

まあさんず

Author:まあさんず
クロモリロードバイク(実はニバクロム) CASATI LASERでどっかいく・・・とか。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。