大人って・・・。 CASATI & STORCK で自転車生活

大人の趣味、自転車生活を中心に、あーでもないこーでもないとやっております。

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨とミレ姉。

仕事が終わって、帰ろうとしたら雲行きが怪しい。

そんなこともあろうかと、朝の内から迎えを頼んでいたのだが、いざお願いしますと電話をするもつながらず。。。 

そもそも、雨の予報の時には自転車通勤はしないのだが、今回は事情が違うのだ。

数日前、自分の車にエンジントラブルの警告ランプがついた。 

こりゃいかん。
もう、結構なお年寄りだもんね。
いたわらんと。

という事で、ディーラーに持って行くと、状態としては大したこともなく、O2センサーなる部品の交換だけで済むとか。

しかし、ディーラーに行ったのが日曜日の夕方につき、どうしたって火曜日以降の部品納入になるとのこと。

で、火曜日以降、いつなら来れるかと聞かれるのだが、そこはサラリーマンだもの、平日の昼間とかは厳しいじゃない。

だったら預けとくから出来上がったら電話頂戴という運びになりまして。

すなわち、この間は、雨が降っても、雷なっても、ひょうが降っても自分の車はつかえないという事になるのだが、その場合は家族が送迎してくれるって言うじゃない。

それなら安心と帰路に就きました。

で、本日の天気予報。
15時から雨。

取り合えず、お手を煩わすのは最小限でよろしいかと思い、出勤は自転車で。

で、帰りはお願いねとしておいたんですよ。 

それが冒頭の状況。 

なぜ電話に出ない? 

うーむ。 

雨も小ぶりだし、仕方ない自転車で帰って、ひどくなるようだったら雨宿りして、そこまで迎えに来てもらおう。 

しかし、毎度そうなのだが、小山でぽつぽつでも、栃木は土砂降りとかよくあるハナシ。むしろ毎回そう。 

で、今回は…。 

やっぱり土砂降り。
そして雷…。

慌てて前回ひょうの時に避難したところに避難する。 

自宅に電話。
やっぱり出ない。
何しとんじゃ? 

若干小ぶりになったので、仕方なく雨の中を行くことに。 

しばらく行くと自宅から電話。 
どうやら向こうはひょうが降っているらしく、外に出られないという。 

それって、つまり、このままいったらまたあの痛い思いをするハメになるという事ではないかね? 

仕方なく覚悟を決めてこのままエクストリーム退社することにした。 

無理矢理いい方に解釈して、「そうだ、シャマルミレさんのウェットコンディションのブレーキングを試せるではないか」

丁度良いことに(?)雨脚と風が強くなり、ひょうでなくてもそもそも痛い。
最高のコンディション! 

ディープリムだったらきっとハンドル持って行かれるであろう風にもミレ姉さんは動じず。

うむ。いいぞ。

で、ブレーキはどうかな? 

ニュートロンさんが感覚的にドライコンディションを10とすると、ウェットコンディションは4か5。

エンヴィさんはブレーキパッドによって全然違うのと、そもそも、カンパアテナのブレーキで更にテックストップの白いやつという条件なので比較対象として難ありですが、これだとドライコンディションで6~7。ウェットコンディションで1~2。

軽く死ねます。

ちなみに純正パッド+デュラ9000ブレーキのドライだと9~10な感じです。

最近、めっきり使っていないネメシスさんは、雨天使用でハゲてしまうので、精神的に-5位かな。

で、肝心のミレ姉さんは…。

まだ、そんなハードブレーキしていないけど、ドライコンディションではニュートロンさんとそんなに劇的な違いは感じません。10~11なんでしょうかね?
で、ウェットコンディションでは、そりゃあ10を期待したいですけど、コレは無理だと理解はできる。
それでも7くらいには効きます。
8は言い過ぎだけど7.5くらいはあげてもいい。
エンヴぃさんでテックストップのドライコンディションよりもよっぽど効く。
これを下りで試したら真価が分かりそうですが、雨でもそれなりに止まれるというのはやっぱり大きなアドバンテージ。

自分の使用環境だと単なる安心感でしょうが、レースだとはっきりとした武器になるんじゃなかろうか?看板に偽りはないです。
ホイール、良く回ります。ブレーキ、効きます。 

ただ、やっぱり雨天時のリムを削るような音はキライ。
ミレ姉さんはリムを削らず、パッドを削るカーボンリムのような性質だとはいえ、
やりすぎたらネメシスさんみたいにハゲが出来たりしないかと、いらぬ心配をしてしまうのである。 

という事でずぶぬれで帰宅。

背中は今日も砂だらけ。

すとうくんをひっくり返して玄関には水たまりができるのである。 

明日の出勤は古いシューズを引っ張り出さねばならないではないか! 
スポンサーサイト

 | ホーム |  »

プロフィール

まあさんず

Author:まあさんず
クロモリロードバイク(実はニバクロム) CASATI LASERでどっかいく・・・とか。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。